Dr.スランプ│あらすじ&感想〜子供でも楽しめる鳥山明のアラレちゃんワールド〜

      2016/04/27

Dr.スランプ

作品情報

作品名:Dr.スランプ

巻数:全9巻(完結)

著者:鳥山明

出版社:集英社

掲載紙:週刊少年ジャンプ

 

あらすじ

天才科学者(?)の則巻千兵衛が作った人間型ロボット・アラレちゃんが暴れまくるパワフルGAGワールド!ペンギン村を舞台に、個性あふれるキャラクター達が続々登場!

>> Dr.スランプ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「Dr.スランプ」の感想

はい面白いです。

「Dr.スランプ」はかなり古い作品ですので、最近の若い方だと知らない方も大勢いるかも知れませんね。

これは「ドラゴンボール」の鳥山明さんが、「ドラゴンボール」を書く1つ前に書いていた作品です。

 

『んちゃ』『ほよよ』と挨拶するアラレちゃん。この子は則巻千兵衛(のりまきせんべい)という博士に作られたロボットの女の子なのですが、他の登場人物は人間だと思っています。

首がたまにコロッと取れたりしますが、それはアラレちゃんの特技だと思っているという馬鹿な設定です。笑

 

そしてとにかくアラレちゃんは強い。ロボットなのでということなのですがハチャメチャに強い。

『ホッ』っと地面にパンチすれば地球が割れて、電信柱を月に向かって投げれば月に刺さります。

宇宙から侵略にきたニコチャン大王とも、知らず知らずのうちに侵略の邪魔をして、地球を助けてくれていたりします。

 

とにかく、鳥山先生の作品なので絵がすごく上手ですし、様々な面白い発明が見れるでしょう。

エッチな博士の為に服が透視できるゴーグルを作ったり、とても楽しい日常漫画です。

 

「Dr.スランプ」は知らなかったという方にはぜひ見て欲しいですね。

子供でも楽しめる漫画なので、お子様にもおすすめです。

ライター:漁師さん(30代男性)

>> Dr.スランプ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「鳥山明」の他の作品

DRAGON BALL

DRAGON BALL(ドラゴンボール)

関連DRAGON BALL│あらすじ&感想〜男子なら必ず一度は読んだ名作漫画〜

 

 - 週刊少年ジャンプ , ,