エスパー魔美│あらすじ&感想〜超能力漫画なのになぜかヌード描写もある変わった作品〜

      2016/05/06

エスパー魔美

作品情報

作品名:エスパー魔美

巻数:全5巻(完結)

著者:藤子・F・不二雄

出版社:小学館

 

あらすじ

おてんば娘・魔美に、ある日突然超能力が…!! さわやかなお色気と奇抜なアイデアが大評判のユーモアSF!!

>> エスパー魔美│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

「エスパー魔美」の感想

言わずと知れた藤子F不二雄先生の名作ですが、明確な「超能力」と「日常」を組み合わせた最初の作品ではないかと思います。

 

中学生の女の子が、ある日エスパーとして覚醒して、人助けをする毎日を送る・・・

今や超能力漫画の1種のテンプレのようなストーリーですが、当時の超能力漫画はいわゆる忍者漫画の延長のようなものが多かったんです。

超能力を持った者同士が人知を超えた戦いを繰り広げたり、超能力を持ってしまったために世間から異端児として迫害されたりと、とにかく殺伐とした設定やストーリーの物が多く、そんな中本作は当時新鮮だったのではと思います。(本作もそうなりかけるが「他人に正体を隠す」という事で回避)

 

読者の対象年齢が高めになっていることも有名で、主人公のヌードや下着姿も頻繁に登場します。

それも「父親の絵のモデル」というエロ要素を薄めた理由で。(これでもお好きな人にはたまらないのかもしれませんがw)

そのくせラブコメ要素はほとんど無いんですから、変わった作品だと言わざるを得ません。

 

この対象年齢の高さは漫画の本筋にも影響していて、他の藤子作品とは違った重い内容を扱った話も多く、中には後味の悪い結末を迎える話も少なくない。

「超能力ではどうにもならない事がある」というのも、この作品のテーマなのかもしれません。

ライター:梅玉(40代女性)

>> エスパー魔美│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

 - 少年漫画 , ,