銀魂│あらすじ&感想〜1度守り抜くと決めた人は最後まで守り抜く〜

      2017/04/23

銀魂

作品情報

作品名:銀魂

巻数:68巻(連載中)※記事執筆時

著者:空知英秋

出版社:集英社

掲載紙:週刊少年ジャンプ

 

あらすじ

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

>> 銀魂│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「銀魂」の感想

最初は、下ネタたくさんのギャグ漫画かと思っていましたが、実は、中身はとても深く、読んでいて、涙がこぼれてしまう時もあります。

 

一見ちゃらんぽらんな主人公の銀時ですが、いざとなると一度守り抜くと決めた人は最後まで守り抜く。侍魂の塊です。

信じている人に裏切られたとしても、自分が信じるものは信じ抜くとか、本当にかっこ良すぎます。

 

脇を固める、キャラクターも個性溢れていて、魅力的です。

このキャラクターたちも、普段は、あまり頼りにならなかったりするのですが、いざと言う時のギャップがすごくて、ついつい読み続けてしまいます。人生、無駄なことは何一つないと、教えてくれている気がします。

 

この漫画のいいとこは、キャラクターの名前が、歴史の偉人からつけられているので、学生の時に歴史で習った人物の名前が、少し文字って出てくるだけで、不思議と親近感が沸いてくるのです。

実在していた、偉人たちの本当の性格は分かりませんが、銀魂に出てくる登場人物のような性格だったのではないかな?とか、思ってしまうほど、のめり込んで読んでしまう作品です。

 

物語は、クライマックスに近付いている感じはしますが、今後もまだまだ気になる話になっています。

ライター:ことり(30代女性)

>> 銀魂│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

※こちらの漫画もおすすめ↓

惑星のさみだれ│あらすじ&感想〜王道なストーリーながら感動する神作品〜
作品情報作品名:惑星のさみだれ巻数:全10巻(完結)著者:水上悟志出版社:少年画報社掲載紙:ヤングキングアワーズ あらすじ雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だっ...

 

懲役339年│あらすじ&感想〜第2回裏サンデー投稿トーナメント優勝作品〜
作品情報作品名:懲役339年巻数:全4巻(完結)著者:伊勢ともか出版社:小学館掲載紙:少年サンデー あらすじ転生が信じられている世界で、大罪人の生まれ変わりと...

 

 - 週刊少年ジャンプ , ,