はじめの一歩│あらすじ&感想〜男性なら一度は憧れてしまう男の強さ〜

      2016/05/22

はじめの一歩

作品情報

作品名:はじめの一歩

巻数:113巻(連載中)※記事執筆時

著者:森川ジョージ

出版社:講談社

掲載紙:週刊少年マガジン

 

あらすじ

いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。

>> はじめの一歩│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

「はじめの一歩」の感想

主人公と人生を歩いているように感じる漫画

これぞ「スポコン漫画の決定版」と言っていいほどの熱いボクシング漫画です。

主人公だけにピックアップするのではなく、主人公と同じジムに通う他の登場人物にもスポットを当てたストーリーも多くあり、一つの漫画の中に沢山の主人公が、沢山の物語をもって存在しているといえる内容です。

 

また各キャラクターが全く別の性格をしているので、ストーリーが被る、話の展開が読めるといった興ざめしてしまう事も全くありません。

リアルタイムの話だけではなく、時代を遡った話もあり、日本のボクシングの歴史も学べます。(名前だけの出演ですが、実在のボクサーや実在の試合にも触れるシーンもあります)

 

スポコン漫画なので熱いボクシングシーンも満載で、手に汗握る白熱の試合展開や、ライバルに勝つための惜しみない努力、ひたむきな練習といった、男性なら一度は経験してみたいと憧れてしまうようなシュチュエーションがたくさんあります。

また要所要所での笑い話や主人公の恋愛模様など、スポーツ漫画の一言で片付けるには惜しいほどの様々な情景があり、主人公と一緒に生活しているような、主人公の人生を一緒に歩いているような、そんな感覚になります。

 

現在も連載中でまだまだ完結しそうにないのも、読み進めてしまう要因の一つです。

ライター:いっさパパ(20代男性)

 

自分の可能性を信じるということ

高校時代に友人から全巻借りて、授業中であっても夢中で読んでいた漫画。笑

当時は試合シーンや登場人物の強さ、男らしさに同じ男としてワクワクしながら読んでいたんだけど、最近アニメ版で最初の頃の主人公(一歩)を見てると、また違う感想を感じました。

 

ゆくゆくは日本チャンピオン、世界戦へと進んでいく一歩なんですが、もともとは高校でもいじめられっ子で、大好きなお母さんをバカにされても言い返せないような男の子で。

そんな時に出会った鷹村というボクサーに影響されて、ボクシングの道に進みたいと思うんですが、『成功体験なんてない弱い自分ではどうせ変われない』というまずは自分との戦いから始まります。

 

高校時代より少し大人になったいま思うのは、誰でも最初は経験も自信もない状態で。それでも自分を信じて努力し続けられるかどうかがまず試され、大部分の人がそこで負けてしまいます。

僕も実際にそうやって戦う前からいくつも諦めてきました。

 

でも周りにも出来ないと言われ、自分でも自信がない状態であっても、歯を食いしばって頑張った先にしか本当に手に入れたいものはないんじゃないか?

漫画だけどそんなことを考えさせてくれる力が「はじめの一歩」にはあります。

ライター:管理人

>> はじめの一歩│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

アニメ版「はじめの一歩」

はじめの一歩 アニメ

LINKアニメ はじめの一歩:公式ホームページ

  • 放送(第1期):2000年10月〜2002年3月
  • 話数(第1期):全76話
  • 放送(第2期):2009年1月6日〜6月30日
  • 話数(第2期):全26話
  • 放送(第3期):2013年10月〜2014年3月
  • 話数(第3期):全25話

 

アニメ版の見どころ

「週刊少年マガジン」連載の人気作品。原作同様のリアルなボクシング描写、迫力のある試合シーンなどが話題となり、6クールという異例の長期シリーズとなった。

>> アニメ「はじめの一歩」をU-NEXTで観る(新規登録で31日間無料)

 

※こちらの漫画も熱いですよ↓

SLAM DUNK(スラムダンク)│あらすじ&感想〜絶対に泣ける伝説のバスケ漫画〜
作品情報作品名:SLAM DUNK(スラムダンク)巻数:全31巻(完結)著者:井上雄彦出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ中学3年間で50人もの女性にフラれた...

 

弱虫ペダル│あらすじ&感想〜世界中のいじめられっ子たちに捧げたい漫画〜
作品情報作品名:弱虫ペダル巻数:44巻(連載中)※記事執筆時著者:渡辺航出版社:秋田書店掲載紙:週刊少年チャンピオン あらすじママチャリで激坂を登り、秋葉原通...

 

 - 週刊少年マガジン , ,