ヒカルの碁│あらすじ&感想〜知識がなくても楽しめる囲碁漫画〜

      2016/05/21

ヒカルの碁

作品情報

作品名:ヒカルの碁

巻数:全23巻(完結)

著者:ほったゆみ・小畑健

出版社:集英社

掲載紙:週刊少年ジャンプ

 

あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

>> ヒカルの碁│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「ヒカルの碁」の感想

バトルものではないがワクワクさせてくれる漫画

囲碁が分からなくても読める漫画です。

どっちが勝っているとか、誰がどうすごい碁打ちなのかとかが、理解はできなくても読んでいると分かるんです。キャラの表情や言葉だけでそれを表現するのはすごい技術だと思います。

 

最初は全く碁に興味がないヒカル(主人公)だったんですが、それは読んでる私たちも一緒ですよね。

特に少年ジャンプに連載されていたわけすから、読者の過半数以上の人が囲碁のことを知らないはずなので、まったく知識がない読者もヒカルと一緒に学んでいける内容になっています。

 

囲碁は完全に初心者のヒカルと、そのヒカルに乗り移った(?)平安時代の天才棋士である佐為。

佐為の腕前は名人級なので、初心者のはずのヒカルも強い対戦相手にも勝ってしまうのですが、ヒカルも囲碁の魅力に目覚め、佐為の力に頼ることなく自分の力で勝ちたいと思うようになります。

 

もちろんヒカルは初心者なので敗北も経験するのですが、だからこそ強くなりたいと上を目指していく。

特にやりたいこともなかったヒカルが夢中になっている姿を見ると、自然と一緒になって応援してしまいます。

 

ヒカル(の中にいる佐為)に勝ちたいと頑張る同い年のライバルがいるのですが、まぁ結局はヒカルではなく佐為と戦いたいと思われているわけで。

でもヒカルは自分の力で戦ってみたい。2人に追いつきたいとどんどん成長していくので、いつかは戦うであろうそのライバルと打つ日がいつなのかと、わくわくしながら読んだのを覚えています。

 

この漫画はジャンプによくあるバトルものではないので、迫力といえば挙げるものに悩みますが、緊張感や臨場感がありますし、何よりもとても感動する漫画です。

 

あと、タイトルはよくある主人公の名前を入れる形式なのですが、これには実は深い意味がこめられていて…

ぜひ「ヒカルの碁」の意味を確かめてみてくださいね。

ライター:こんにゃくです(20代女性)

 

読者の記憶に残り続けるラスト

上の「こんにゃくです」さんの感想を読んで面白そうだったので、全巻一気に読みました。

面白い。23巻あっという間に終わってしまったという感じ。

 

僕は囲碁をやったことはないですし、読み終えた今も囲碁のルールはまったく分かっていないのですが、それでも問題なく読み進められる展開には”さすが”と言うしかないです。

ネタバレは避けますが、以下はちょっと読み終えたあとの正直な感想を。

 

『え!?これで終わり??まだ続きがあるんじゃないの??』

そう感じてしまうぐらいにヒカル(主人公)は進んでいく道の途中でしたし、まだまだ戦ってほしい相手もたくさんいました。

 

『もっと読みたい!これから先どうなるのか知りたい!』

そういう終わり方だったからこそ自分の中で続きをあれこれと想像してしまうのですが、その時に気付いたのは「ヒカルの碁」は初めからそういう物語なんだなということ。

 

RPGでいう魔王を倒したというような明確なラストを作者が用意するのではなく、言うなればこのままいけば魔王を倒してしまうほど強くなるんだろうという所で終わる。

そこから魔王を倒すまでのストーリーがないからこそ、僕たちは想像してしまい、作品が記憶の中に残り続けるのでしょう。

 

人によっては消化不良で終わってしまうかもしれませんが、間違いなく名作漫画の1つだと思いますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

ライター:管理人

>> ヒカルの碁│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

アニメ版「ヒカルの碁」

アニメ ヒカルの碁

LINKヒカルの碁 - テレビ東京

  • 放送:2001年10月10日〜2003年3月26日
  • 話数:全75話

 

アニメ版の見どころ

佐為の導きやライバルたちとの出会いを通し、ヒカルは眠っていた才能を目覚めさせていく…。

>> アニメ「ヒカルの碁」をU-NEXTで観る(新規登録で600円分のポイントプレゼント)

 

「小畑健」の他の作品

DEATH NOTE

DEATH NOTE

関連DEATH NOTE│あらすじ&感想〜最初から最後まで目が離せない傑作漫画〜※ネタバレあり

 

週刊少年ジャンプ下

※完結済みのおすすめジャンプ漫画はこちら↓

【完結済み】週刊少年ジャンプのおすすめ名作漫画まとめ

出典:http://plus.shonenjump.com/ext/wj.html 男性はもちろん、女性であってもジャンプの漫画を読んだことがないという方は少ないんじゃないかと思います。そん...

 

 - 週刊少年ジャンプ , , ,