重版出来!│あらすじ&感想〜明日からまた仕事を頑張ろうと思わせてくれる漫画〜

   

重版出来!

作品情報

作品名:重版出来!

巻数:7巻(連載中)※記事執筆時

著者:松田奈緒子

出版社:小学館

掲載紙:ビッグコミックスピリッツ

 

あらすじ

「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です!!!

>> 重版出来!│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「重版出来!」の感想

年齢とともに漫画から離れ気味だった私が、一気に引き寄せられたのが「重版出来!」です。

松田奈緒子さんが描くこの作品のジャンルはお仕事漫画で、怪我によって柔道を諦めた女性編集者の成長と葛藤が軸になっています。

 

男性ばかりの週刊漫画編集部に配属された主人公は、思考回路が体育会系なので最初は浮いた存在。

ただ、この手のストーリーにありがちな信じられないミスを連発するドジではありません。

 

熱い思いが空回りすることはありますが、貪欲に仕事に取り組む姿は少しずつ周囲の人々に受け入れられていきます。

漫画家、編集者、書店員など、多くに人々が自分の仕事に責任とプライドを持って取り組んだ結果が1冊の本になることに改めて感動しました。

 

私の職業は本とは無縁ですが、仕事の本質は同じです。

自分だけが頑張っても成果は上がりませんが、自分が投げ出してしまえばたくさんの損害が生じてしまいます。

 

仕事をする目的は食べるためのお金を得るためで、つらいことばかり多いのが現実ですし、実際の私は主人公の十分の一もやりがいや成果を上げていません。

それでもこの漫画を読むとつらさも喜びも理解でき、また明日から自分に与えられた仕事を頑張ろうという気力が沸いてくるのです。

ライター:かすみそう(50代女性)

>> 重版出来!│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

ドラマ版「重版出来!」

LINK火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ

  • 放送:2016年4月12日〜6月14日
  • 話数:全10話
  • 主演:黒木華

 

ドラマ版「重版出来!」の感想

2016年4月からの春クールのドラマの中で、1番は間違いなくこの「重版出来!」。

そう断言できるぐらいにいいドラマだったし、久しくない毎週放送されるのが楽しみなドラマでした。

 

原作漫画のタイトルは知っていたものの、出版社の話ぐらいにしか内容は知らなかったので1話目の期待値はゼロ。

たぶん他の方も同じだったんじゃないでしょうか。

 

しかし、1話目から引き込まれてしまった。

全体的にクスリと笑えて、あったかい雰囲気の中でも、ドラマのメインにあるのは仕事との向き合い方や、自分の人生との向き合い方。

このドラマを観ていると、素直に明日からの仕事はもっと頑張ろうと思わせてくれるし、いい仕事したいなーっとそんな気持ちにさせてくれます。

 

そんな作品の雰囲気も出演している俳優陣の力なんだと思うけど、特に連ドラ初出演の黒木華あっての「重版出来!」だろうと思う。

 

本当に最後まで笑って、泣けて、素晴らしいドラマだったので、観ていない方にはぜひ観てほしいし、僕もいつか必ずもう1回観たいドラマです。

ライター:管理人

>> ドラマ「重版出来!」をU-NEXTで観る(新規登録で600円分のポイントプレゼント)

 

 - ビッグコミックスピリッツ , ,