【完結済み】週刊少年ジャンプのおすすめ名作漫画まとめ

   

週刊少年ジャンプ

出典:http://plus.shonenjump.com/ext/wj.html

 

男性はもちろん、女性であってもジャンプの漫画を読んだことがないという方は少ないんじゃないかと思います。

そんな常に漫画界をリードしているジャンプコミックスの中から、すでに完結しているおすすめの名作漫画をまとめておきます。

 

ジャンプの中でも読んだことがない作品を探したり、小さい頃に読んでいた懐かしのあの作品を思い出すためにご活用ください。

※作品は上から年代順に並べています

 

Dr.スランプ/鳥山明(全9巻)

Dr.スランプ

天才科学者(?)の則巻千兵衛が作った人間型ロボット・アラレちゃんが暴れまくるパワフルGAGワールド!ペンギン村を舞台に、個性あふれるキャラクター達が続々登場!

 

86世代の僕が小さい頃には、アニメでよくアラレちゃん観てました。

これ今回改めて調べてみたら、連載開始は1980年ですよ。今読んでも全然色あせてない!

 

鳥山明作品でいうと「ドラゴンボール」はみんな読んでると思うんですが、アラレちゃんは以外と読んだことない人が多いと思うので、ぜひ一度読んでみてください。

 

こういった古い作品こそ電子書籍で読みたいですよね。

>> Dr.スランプ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

Dr.スランプ│あらすじ&感想〜子供でも楽しめる鳥山明のアラレちゃんワールド〜
作品情報作品名:Dr.スランプ巻数:全9巻(完結)著者:鳥山明出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ天才科学者(?)の則巻千兵衛が作った人間型ロボット...

 

DRAGON BALL/鳥山明(全42巻)

DRAGON BALL(ドラゴンボール)

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

 

まさにジャンプ黄金期の代表作といえる漫画。

アニメで「ドラゴンボール改」が放送されてるので、今の小さい子にもドラゴンボールを知ってもらってるのは嬉しい限り。

 

僕が小学生の頃はドラゴンボールのカードが流行ってて、20円を握りしめてよくデパートとかに行ってたもんです。

友達もみんなバインダーとか持ってて、珍しいカード持ってたらそれだけでチヤホヤされたりね。笑

 

その頃は漫画も集めてたけど、実家を出たりしたタイミングで今はないドラゴンボール。

みんながもう1回最初から読み直したい漫画No.1なんじゃないだろうか。

>> DRAGON BALL│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

DRAGON BALL│あらすじ&感想〜男子なら必ず一度は読んだ名作漫画〜
作品情報作品名:DRAGON BALL巻数:全42巻(完結)著者:鳥山明出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある...

 

魁!!男塾/宮下あきら(全34巻)

魁!!男塾

過激なスパルタ教育を施す「男塾」を舞台に、剣桃太郎(つるぎ・ももたろう)を中心とした男気溢れる塾生達の活躍を描いたバイオレンスアクション。行き場を無くした全国の不良少年達を集めて、過激すぎる軍国主義教育を施す男塾。その一号生筆頭である桃太郎は教官に目を付けられて、民家があっても破壊しながら突き進む男塾名物の直進行軍で、直進の先にあるヤクザの組事務所へたった一人で突撃するように命令されて……!?

 

漢(おとこ)。漢(おとこ)。漢(おとこ)。

この漫画ほど漢臭い漫画は他にはないと言い切れる作品。

 

正直言って読む人はめちゃくちゃ選ぶと思いますが、その半面熱烈なファンが多いのも事実。

この漫画を読むときは深いことを考えてはいけません。

 

ただ、日本男児の勢いを、豪快さを、バカさ加減を楽しむんです。

男なら一度は読んでみてください。

>> 魁!!男塾│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

魁!!男塾│あらすじ&感想〜ムサ苦しくもカッコいい漢(おとこ)たちの物語〜
作品情報作品名:魁!!男塾巻数:全34巻(完結)著者:宮下あきら出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ過激なスパルタ教育を施す「男塾」を舞台に、剣桃...

 

DRAGON QUEST-ダイの大冒険-/三条陸・稲田浩司・堀井雄二(全22巻)

DRAGON QUEST-ダイの大冒険-

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始!だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

 

ちょっと前にネットで130話まで無料で読めるキャンペーンがやっていて、あまりの懐かしさについつい読んでしまいました。

仕事しなくちゃいけなかったのに…笑

 

僕が小・中学生の頃はドラクエ全盛期だったこともあり、ドラクエを題材にした漫画があると知って読み始めたんですが、いい意味で「ダイの大冒険」はドラクエから離れて独自の世界観を作り出しています。

 

仲間たちの成長はもちろんですが、敵にも魅力的なキャラクターがたくさんいて、しかも完全な悪ではなく敵にも愛のある仲間意識があったりするもんだから、どんどん作品に引き込まれちゃいますよね。

 

みんな言いますが、だんだんと頼もしくなっていくポップには泣かされますマジで。

>> DRAGON QUEST-ダイの大冒険-│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

DRAGON QUEST-ダイの大冒険-│あらすじ&感想〜ドラクエを超えた壮大な物語〜
作品情報作品名:DRAGON QUEST-ダイの大冒険-巻数:全22巻(完結)著者:三条陸・稲田浩司・堀井雄二出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじモンスターが...

 

SLAM DUNK/井上雄彦(全31巻)

SLAM DUNK(スラムダンク)

中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していくのであったが……。

 

僕が1番読み返した漫画で、どれだけ日焼けしても、引っ越しても手元に起き続けてる作品。

もうね。どこから読んでも止まらなくなって、けっきょく最後まで読んじゃう。

 

何回も読みすぎて内容も試合展開も結果もわかってるのに、それでも胸が熱くなって俺も頑張ろうって思えて。

今まで「スラムダンク」を読んだことがある人で、面白く無いって話は聞いたことがありません。

 

まだ読んだことがない方はお願いだから、騙されたと思って一度読んでみてほしいです。

>> SLAM DUNK(スラムダンク)│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

SLAM DUNK(スラムダンク)│あらすじ&感想〜絶対に泣ける伝説のバスケ漫画〜
作品情報作品名:SLAM DUNK(スラムダンク)巻数:全31巻(完結)著者:井上雄彦出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ中学3年間で50人もの女性にフラれた...

 

幽遊白書/冨樫義博(全19巻)

幽★遊★白書

教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

 

小学生の頃にハマりまくってた漫画。

「ドラゴンボール」「スラムダンク」「幽遊白書」が同じ時期に連載してたんだから、まさしく黄金期ですよね。

 

霊能力を使ったバトルには迫力がありますし、少年漫画より青年漫画よりなダークな物語にもドキドキしました。

暗黒武術会編では、戸愚呂をはじめとして魅力的な敵キャラばっかりで、本当にワクワクしたもんです。

 

冨樫さんの悪いクセと言いますか、「幽遊白書」の後半でも休載しがちになり、最後は無理矢理に終わらせた感があるのですが、後半に差し掛かるぐらいまでは本当に面白いので、「HUNTERXHUNTER」しか読んだことがないという方はこちらもぜひ。

>> 幽遊白書│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

幽遊白書│あらすじ&感想〜90年代のジャンプを代表する名作マンガ〜
作品情報作品名:幽遊白書巻数:全19巻(完結)著者:冨樫義博出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて...

 

とっても!ラッキーマン/ガモウひろし(全8巻)

とっても!ラッキーマン

日本一ツイてない中学生・追手内洋一。そんな事とは無関係に、ある日、宇宙で大爆発が発生、宇宙人が続々と飛来し始めた!だが、そこへ地球を守ろうと一人の正義の味方が現れた!その名はラッキーマン。実力はないが、幸運度は宇宙一!洋一と合体して地球の危機に挑む!

 

こちらも90年代のジャンプを代表する名作。

当時はアニメも放送されていて、「ラッキーラッキー八代亜紀〜」とかいう主題歌でしたねw

 

ラッキーマン、友情マン、努力マンなど分かりやす過ぎるぐらいのキャラ設定で、かつ基本はギャグ漫画なんですが、ラッキーだけで勝っていくネタも毎回考えられていて楽しめますし、ラストには不意打ちで泣かされるぐらいストーリーもしっかりしてたりします。

 

気軽に読み始めたらハマる感じの漫画ですね。

>> とっても!ラッキーマン│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

とっても!ラッキーマン│あらすじ&感想〜ギャグ漫画ながら感動もできる名作〜
作品情報作品名:とっても!ラッキーマン巻数:全8巻(完結)著者:ガモウひろし出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ日本一ツイてない中学生・追手内洋...

 

みどりのマキバオー/つの丸(全10巻)

みどりのマキバオー

日本競馬史上、かつてない珍馬・珍獣が出現。体は小さいが走るのは速い、犬の様な白毛馬、みどり牧場一の競走馬ミドリマキバオー!!意気揚揚と新馬戦に臨もうとするが、華々しいデビューを飾れるか…!?競馬界に旋風を巻き起こせ!!

 

出ましたマキバオー!!

泣ける!マキバオーはとにかく泣けるんだ!!

 

絵も汚い感じですし、冒頭から下ネタ満載なので苦手な方も多いかもしれませんが、しばらく読み進めていくと評価が180度変わってきます。

泣けるって表現は正しくないんですよ。号泣です号泣。

 

友情やライバルとの勝負、騎手や調教師との信頼、熱いレース展開と、競馬マンガなんだけど壮大な人間ドラマだと僕は思います。

ホントに色んなことを感じさせてくれる作品なので、未読の方はお願いだから読んでみてください!

>> みどりのマキバオー│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

みどりのマキバオー│あらすじ&感想〜ギャグ満載だけど泣けるマジで面白い競馬マンガ〜
作品情報作品名:みどりのマキバオー巻数:全10巻(完結)著者:つの丸出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ日本競馬史上、かつてない珍馬・珍獣が出現...

 

花さか天使テンテンくん/小栗かずまた(全17巻)

花さか天使テンテンくん

人間が神様から授かる才能の種・サイダネ。しかし天使のテンテンくんが捨てたウメボシの種をサイダネのかわりに授かってしまった少年、桜くん。神様の命令で、2人のサイダネ探しが始まった。

 

人間が誰しも1つは持って生まれてくる、才能のタネを持たないままの少年が主人公な作品。

これだけ見てると「ドラえもん」っぽいですね。

 

違うのは相方の天使・テンテン君もけっこうアホなので、基本的には気軽に読めるギャグ漫画になっています。

 

けど大人になって読み返してみると、読んでるだけで自分にはどんな才能があるんだろう?っと考えてしまう内容になっていて、楽しみながら自然と考えさせてくれる子供にはピッタリな作品だと思います。

>> 花さか天使テンテンくん│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

花さか天使テンテンくん│あらすじ&感想〜才能の種(サイダネ)を探す天使と少年のギャグ漫画〜
作品情報作品名:花さか天使テンテンくん巻数:全17巻(完結)著者:小栗かずまた出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ人間が神様から授かる才能の種・...

 

ヒカルの碁/ほったゆみ・小畑健(全23巻)

ヒカルの碁

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

 

少年漫画なのに囲碁を題材にした異色の作品。

しかし囲碁のルールを全く分からない読者でも楽しめるようになってますし、主人公のヒカルはどこまで強くなっていけるのか、ライバルとの決着はどうなるかなど、先が気になってどんどんページをめくってしまいます。

 

ジャンプと言えばバトル物が主流になっている中で、囲碁というどちらかと言えばマイナーな競技で読んでいる僕たちを楽しませてくれるのはさすがですね。

 

23巻ありますがあっという間に読めてしまうので、ぜひまずは1巻から読んでみてください。

>> ヒカルの碁│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

ヒカルの碁│あらすじ&感想〜知識がなくても楽しめる囲碁漫画〜
作品情報作品名:ヒカルの碁巻数:全23巻(完結)著者:ほったゆみ・小畑健出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つ...

 

NARUTO-ナルト-/岸本斉史(全72巻)

NARUTO―ナルト―

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!!そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

 

全72巻でついに完結した「NARUTO-ナルト-」は「ワンピース」と共に2000年代のジャンプを代表する作品と言えます。

忍者というテーマ、多彩な忍術を使った忍者同士の戦い、始め主人公たちは下忍という下っ端から始まりますが、それを教育する先輩忍者たちの戦いもカッコよく、泣けるシーンも山ほどあります。

 

欲を言えば少し長くなりすぎたかなと思うところもあり、序盤に比べると中盤以降は面白さが減ってしまった部分がありますが、それでも改めて全巻読んでみると名作なことに間違いはありません。

 

序盤の下忍時代は本当に文句なしの面白さですので、まずは1〜27巻の少年編を読んでみてください。

>> NARUTO-ナルト-│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

NARUTO-ナルト-│あらすじ&感想〜ついに完結した長編マンガ〜
作品情報作品名:NARUTO-ナルト-巻数:全72巻(完結)著者:岸本斉史出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナ...

 

アイシールド21/稲垣理一郎・村田雄介(全37巻)

アイシールド21

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

 

なんかアメフトを題材にした漫画なのは知ってるけど、どうせ他にもあるようなスポーツ物でしょ?と思っているそこのあなた!

「アイシールド21」は一味も二味も違いますよ!

 

アメフトのルールすら知らないいじめられっ子の主人公が、アメフト部に入るところから物語は始まるのですが、試合中の主人公の爆走はマジで読んでいてワクワクさせてくれます。

ちょっと雑に見える絵もいい味を出してるんですよね。

 

ジャンプらしい「努力・友情・勝利」を体現したような作品ですが、少しずつ強くなっていく主人公やチームの仲間たちに、一度読み始めたら止められなくなる確率90%超えです。

 

もちろんアメフトのルールを全く知らなくても楽しめるようになってますよ!

>> アイシールド21│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

アイシールド21│あらすじ&感想〜アメフトを題材にした珍しいスポ根漫画〜
作品情報作品名:アイシールド21巻数:全37巻(完結)著者:稲垣理一郎・村田雄介出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじ泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な...

 

DEATH NOTE/大場つぐみ・小畑健(全12巻)

DEATH NOTE

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATHNOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!

 

映画化・ドラマ化もされているので、内容は知っているという方も多いと思いますが、そんな方にもぜひ漫画原作を読んでみてほしい。

全12巻で完結と短いように見えますが、1巻ごとの心理描写が凄いので、読み終えたときには30巻はあったんじゃないかぐらいの満足感です。

 

特に序盤から中盤にかけての、デスノートを手にしたキラと、それを追いつめていくLとの戦いは神がかっていて、内容を知った上で読み返してもドキドキしてしまうぐらい。

それまで完璧だったキラも、終盤には少しずつ人間らしい部分を露呈していってしまいますが、それも人間は神にはなれないという結末のためには必要なことだったように思えます。

 

とにかく先が気になって仕方ない作品になっているので、週末の夜にでもゆっくり楽しんでみてください。

>> DEATH NOTE│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

DEATH NOTE│あらすじ&感想〜最初から最後まで目が離せない傑作漫画〜※ネタバレあり
作品情報作品名:DEATH NOTE巻数:全12巻(完結)著者:大場つぐみ・小畑健出版社:集英社掲載紙:週刊少年ジャンプ あらすじこのノートに名前を書かれた人間は死ぬ…...

 

まとめ

長くなり過ぎてしまうので特におすすめの作品だけを厳選しましたが、みなさんが好きな漫画は入っていたでしょうか?

もしまだ読んだことがない作品で気になったものがあれば、1巻だけでも読んでみてくださいね。

 

それではまた!!

 

 - おすすめ漫画まとめ