ラストゲーム│あらすじ&感想〜男の子目線で描かれるちょっと変わった恋愛漫画〜

   

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%a0

作品情報

作品名:ラストゲーム

巻数:全11巻(完結)

著者:天乃忍

出版社:白泉社

掲載紙:LaLa

 

あらすじ

小学生の柳は超完璧少年だったが、転校生・九条が現れ、勉強・運動で惨敗!柳は人生初の挫折を経験し、九条への雪辱を誓う。同じ中学、高校に進学する中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳は九条を惚れさせようと決意する。十年に渡る二人の勝負(ラストゲーム)が、今始まる!!

>> ラストゲーム│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「ラストゲーム」の感想

私はザ恋愛ドラマと言う感じは前からあまり好きじゃなく、キュンとするような少女漫画は苦手なんですが、この「ラストゲーム」は王道少女漫画のはずなのに何故か面白くてハマっています。

おそらく理由はちょっと変わった設定と、男の子目線で書かれていることにあると思います。

 

普通はヒロインの相手役であるイケメンの心情はあまり書かれません。

しかしこの漫画は相手役の男の子目線で描かれているのです。

 

お金持ちで何もかも持っている王道の相手役であるイケメンが、ヘタレたりしながら主人公の気を引こうとする姿がすごく健気で、こういう目線で書かれたものってあまり見たことが無いので、新鮮な気持ちで楽しめました。

 

柳くんと九条さんのなかなか噛み合わないじれったい恋は見ていて、すごくキュンっとしますし、2人がじわじわとくっつくまでを子供時代から描いていているので、読んでいるうちに柳くんのなかなか実らない恋をついつい応援したくなってしまいます。

 

ちょっと風変わりな王道少女漫画や、じれったい恋バナが読みたい人にはこの作品はオススメです。

今までキュンとする感じが分からなかったこの私でもそれを感じるので、「ラストゲーム」は特別な漫画だと思いますよ。

ライター:抹茶おれ(20代女性)

>> ラストゲーム│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

 - LaLa , ,