MONSTER(モンスター)│あらすじ&感想〜ヨーロッパの人々や文化を知れる漫画〜

      2016/07/12

MONSTER

作品情報

作品名:MONSTER

巻数:全18巻(完結)

著者:浦沢直樹

出版社:小学館

掲載紙:ビッグコミックオリジナル

 

あらすじ

1986年、西ドイツ・デュッセルドルフのアイスラー記念病院に、頭部を銃で撃たれた重傷の少年が搬送されてくる。天才的な手術の腕を持つ日本人外科医・Dr.テンマは、院長の命令を無視してまでオペを担当しその少年の命を救う。「死」を生む悪魔と「生」を生む医者が出逢ったことで、陰惨な物語の歯車がごとりと廻り始める…。

>> MONSTER(モンスター)│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

「MONSTER」の感想

「20世紀少年」などで有名な浦沢直樹さんの作品の一つです。

内容は少し難しいですが本格派のミステリーで、1話読むごとにどんどん作品の世界に引き込まれていきます。

 

舞台は東西が統一される前後のドイツ。主人公は凄腕の日本人外科医ドクターテンマ。

ある日、急患で運ばれてきた頭部を撃ち抜かれた双子の患者を救ったテンマ。しかし、双子が回復に向かう中、突如病院内で謎の大量殺人事件と共に双子が失踪するという事件が。

 

突然の事件に混乱するテンマに、一連の事件に対する容疑がかかる所からストーリーは始まります。

自身の潔白と消えた双子の謎を突き止めるために、全てを投げ捨てて逃亡犯となり旅を始めるテンマは、双子の謎に迫ることでとてつもない陰謀の渦に巻き込まれていきます。

 

この作品の素晴らしい点はそのリアルさで、まるで実話だったかのようにストーリーの全てが、実に巧妙に実際の歴史と絡みあっていきます。

 

また、ヨーロッパ全土を渡り歩く主人公と、様々な土地で出会う人々との出会いや様々な国の文化に、漫画を読んでいるだけで触れることができるのは、他の漫画にはない特徴の一つだと思います。

私はこの漫画でトルコとチェコに憧れを抱きました。

ライター:イシバ(20代男性)

>> MONSTER(モンスター)│全巻セットの価格をチェックする(漫画全巻ドットコム)

 

「浦沢直樹」の他の作品

20世紀少年

20世紀少年

関連20世紀少年│あらすじ&感想〜平凡なおじさんが悪に立ち向かっていく夢のあるストーリー〜

 

YAWARA!

YAWARA!

関連YAWARA!│あらすじ&感想〜谷亮子選手のニックネームの元にもなった柔道漫画〜

 

 - ビッグコミックオリジナル , ,