9番目のムサシ│あらすじ&感想〜カッコイイ女性主人公とその恋にも注目〜

   

作品情報

作品名:9番目のムサシ

巻数:全21巻(完結)

著者:高橋美由紀

出版社:秋田書店

掲載紙:ミステリーボニータ

 

あらすじ

人類を破滅の淵より救う最後の一線。闇の国連と呼ばれる謎の組織、UB(アルティメット・ブルー)が差し向ける最精鋭コマンドの正体とは。卓抜なプロット、胸のすくアクションで迫る少女漫画の新境地、遂に登場!

>> 9番目のムサシ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「9番目のムサシ」の感想

設定はすごいの一言で、『ありえない』と最初は笑っていました。

私はブックオフで立ち読みしてこの漫画に出会いましたが、立ち読みしてすぐに新品を購入。

 

ブックオフのくたびれた漫画ではなく、新品で全巻買い揃えたい。

そう思ってしまうぐらい面白かったからです。

 

主人公が男か女か分からない容姿をしている女性なのですが、その人物がとっても魅力的!

世界中を飛び回って様々な事件を解決して人々を救うのですが、つかみどころが無く常に仕事は完璧で、驚くほど関わった人たちみんなを魅了していきます。

 

途中からはとある事件出会った男性に恋して、二人を軸に物語が進みます。

もうなんだか二人の恋愛模様が切なくて辛くて、でもすごく見守りたくなって…

お互いがお互いを想い合い、引かれあっていくのがステキで羨ましいカップルです。

 

逆転カップルというか、主人公が何事にも動じないほど強い精神の持ち主の女性で、でも一人の男性にだけは心を許して大事に大事にしているというのが個人的には胸キュンします。

二人が組織のために色々と犠牲にしながら、一緒にいることを選んだのがすごく切ないんですホント!

 

「9番目のムサシ」は少女漫画でお馴染の青春キュンキュン感はありませんが、面白いのでぜひ読んでほしい漫画です。

ライター:レイラ(20代女性)

>> 9番目のムサシ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

 - ミステリーボニータ , ,