NARUTO-ナルト-│あらすじ&感想〜ついに完結した長編マンガ〜

      2016/08/04

NARUTO―ナルト―

作品情報

作品名:NARUTO-ナルト-

巻数:全72巻(完結)

著者:岸本斉史

出版社:集英社

掲載紙:週刊少年ジャンプ

 

あらすじ

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!!そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

>> NARUTO-ナルト-│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「NARUTO-ナルト-」の感想

中盤以降からは少し物足らない

この作品は2ヶ月前くらいに一気に全巻読破しました。

昔から好きだったのですが、完結していなかったという理由からずっと読んでいませんでしたが、いつか読もうと思っていた作品です。それで友達が持っているということに気づき、全巻一気に貸してもらったのでした。

 

一巻から読み直して、『やっぱり面白いなー』て思いながらどんどん読み進めていきました。

最初の頃は本当に面白いです。修行するところ、少しづつ強くなっていく様子。

出てくるキャラクターも個性豊かで、丁寧に描かれていました。

 

一番好きな辺りは、ザブザとハクのコンビと、かかしグループが戦う所です。

最後ザブザを守ってハクが死んでしまって、それでザブザはハクの事を思いながら戦い、また死んでいく。とても切なく、しかし暖かい、ホントに感動するシーンで涙がとまりませんでした。

 

アスマが死んだ話もとても印象に残っています。

死んだ後の鹿丸の成長と格好良さにはたまらないものがありましたね。

 

ですが、ナルトもサスケが里を出て行ったあたりから、だんだんとつまらないと感じるようになりました。

出てくる敵のキャラにも、なにか魅力が感じられなくなった気がします。

 

最後の方も面白いのは面白いですが、どんどんナルトが一気に強くなりすぎていって、『なんだかなー』て感じでした。

もっと強くなる時や、修行のシーン、普段の生活のシーンを見たかったんです。

 

それでも最後まで読み切ってしまったほどですし、前半ほどとは言えないものの、総合的に考えてもとても面白い作品だと思います。

ライター:漁師さん(30代男性)

 

シカマルの頭を使った戦いにワクワクする

私はNARUTOでは奈良シカマルが一番好きでした。というのもシカマルは戦闘タイプではないからです。

頭脳を駆使して戦うタイプのため、単純な戦闘力は登場キャラクターの中でも低いほうですが、それを補って余りあるほどの頭脳がシカマルにはあります。

 

それゆえ格上相手であっても互角以上に渡り合い、勝利を収める姿がかっこいいのです。

いかにして勝つかというシカマルの戦い方はまさに私好みであり、NARUTOで印象に残っている戦いはほぼシカマルが関わっています。

 

私が好きなバトルはシカマルの真価が初めて発揮された戦いであり、なおかつ運命の出会いでもあるテマリ戦です。

テマリ自身策士タイプであり、シカマルの影真似の術を瞬時に解析したほど。しかしシカマルの策はテマリを圧倒していました。

 

誰が見てもシカマルの勝利という戦いでしたが、あろうことかシカマルはギブアップを宣言して負けてしまいます。

勝利に執着してないというか、勝てたはずの戦いをあっさりと放棄したシカマルの姿に私は惚れ惚れとしてしまったものです。

 

シカマルのすごいところは、使う忍術のほとんどが捕縛技で攻撃技ではないところです。

にも関わらず、攻撃技の得意な相手すら追い詰め本気にさせるのですから、その頭脳には恐れ入ります。

ライター:ruru(20代男性)

>> NARUTO-ナルト-│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

アニメ版「NARUTO-ナルト-」

ナルト アニメ

LINKテレビ東京・あにてれ NARUTO-ナルト- 疾風伝

  • 放送(第1期):2002年10月3日〜2007年2月8日
  • 話数(第1期):全220話
  • 放送(第2期):2007年2月15日〜
  • 話数(第2期):296話※記事執筆時

 

アニメ版の見どころ

岸本斉史の漫画を原作に、落ちこぼれ忍者ナルトの成長を描くバトルアクション。キャラ、ストーリーなど見所は多いが、やはり迫力の忍者アクションは見逃せない!

>> アニメ「NARUTO-ナルト-」をU-NEXTで観る(新規登録で31日間無料)

 

週刊少年ジャンプ下

※完結済みのおすすめジャンプ漫画はこちら↓

【完結済み】週刊少年ジャンプのおすすめ名作漫画まとめ

出典:http://plus.shonenjump.com/ext/wj.html 男性はもちろん、女性であってもジャンプの漫画を読んだことがないという方は少ないんじゃないかと思います。そん...

 

 - 週刊少年ジャンプ , ,