NGライフ│あらすじ&感想〜生まれ変わった主人公にとって大切なのは前世か?現代か?〜

   

NGライフ

作品情報

作品名:NGライフ

巻数:全9巻(完結)

著者:草凪みずほ

出版社:白泉社

掲載紙:花とゆめ

 

あらすじ

冴木敬大の前世は1900年前のポンペイという都市で生活していた青年。自分の前世を覚えている敬大のまわりは前世でかかわった人たちばかり!! 最愛の妻は男子中学生に、大親友だった男は女友達に…などなど、前世とは違う関係に苦悩する毎日で!?

>> NGライフ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「NGライフ」の感想

古代ローマ時代、ナポリ近くにあったポンペイという都市は火山の噴火により消滅。

そこに住んでいた青年が、前世の記憶を持ったまま日本に生まれたのはいいのですが、周りにもなんと生まれ変わりがいっぱい。

 

なのに彼らは前世の記憶を忘れているし、性別まで違ってしまっているし、主人公の青年は混乱だらけな毎日で…

コメディ要素を多く含むけど、ちょっとシリアス、最後は切なさもあるという物語です。

 

前世の妻は現代では男、親友の男は現代ではちょっと気になる女の子。

主人公は自分がその女の子に惹かれ始めていることに気づきそうになるものの、前世を否定しているようで気持ちにフタをしたり葛藤します。

 

大切なのは前世なのか現代なのか?

そんな主人公の様子は読者を惹きつけ、非現実的な話であるにも関わらずなぜか主人公の気持ちが分かってしまい共感します。

読者からしたら、前世か現代かではなく、過去か今か、ということに置き換えているのかもしれません。

 

この物語を読むとポンペイという都市についても興味が湧きます。

本当にあった噴火で滅んだポンペイという都市。どれくらいの文明があったのか、人々はどんな暮らしをしていたのか。

 

「NGライフ」は恋愛コメディなので女性はもちろん、壮大なストーリーの中で男性も楽しめる漫画だと思います。

ライター:げんまいちゃ(30代女性)

>> NGライフ│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

 - 花とゆめ , ,