スキップ・ビート!│あらすじ&感想〜ヒロインらしからぬ魅力的な主人公〜

      2016/06/18

スキップ・ビート!

作品情報

作品名:スキップ・ビート!

巻数:37巻(連載中)※記事執筆時

著者:仲村佳樹

出版社:白泉社

掲載紙:花とゆめ

 

あらすじ

お洒落ひとつせず、日々バイトに精出す少女・キョーコの秘密。それは、幼なじみで最近人気の歌手・不破尚と暮らしていること☆だが、彼に逢いたい一心で潜り込んだTV局で耳にした衝撃の事実は…!?華麗なるShow-Bizチャレンジ!!

>> スキップ・ビート!│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「スキップ・ビート!」の感想

白泉社、花とゆめで好評連載中の少女漫画である「スキップ・ビート!」は仲村佳樹先生が描く芸能界のお話です。

2008年にはアニメ化もされ、現在はコミックスが37巻まで出ており、長期連載されていると言う事もあってなかなかのボリュームとなっています。

 

主人公である最上キョーコは、ヒロインらしからぬ悪鬼顔をしたり人を呪ったり…。かと思えば演技する時はまるで別人のように役柄にスッと入っていったりと、読んでいてとても楽しいし魅力的なキャラクターです。

 

「スキップ・ビート!」は少女漫画ですが、恋愛だけに偏っているわけでもありません。

芸能界で様々な仕事をこなしていくことでの主人公の成長過程が、とても魅力的に、かつ丁寧に描かれています。

 

主人公である最上キョーコの過去のトラウマや、主人公と最終的に恋仲になるであろう敦賀蓮との関係性、彼も持っている自身の過去のトラウマを、二人がこれからどうやって乗り越えていくのかも目が離せないポイントの1つですね。

 

ドラマで演じる役柄になりきり、その役柄になりきるために役の人柄で日常生活を演じたりなどもしていて、「最上キョーコ」と「敦賀蓮」とのお話を読んでいるのに、そのキャラとも違う外見と性格の二人での関係性が見えたり。

かと思えば、きちんと2人の意思はなりきっている役の中にもきちんとあったりして、一粒で二度美味しいと言う言葉がぴったり。

 

これから2人がどのようにくっつき最終回を迎えるのか。まだまだ目が離せません。

ライター:さくま(20代女性)

>> スキップ・ビート!│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

 - 花とゆめ , ,