ときめきトゥナイト 真壁俊の事情│あらすじ&感想〜30年待った甲斐があった理想の続編〜

      2016/05/18

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情

作品情報

作品名:ときめきトゥナイト 真壁俊の事情

巻数:全1巻(完結)

著者:池野恋

出版社:集英社

掲載紙:りぼんマスコットコミックス

 

あらすじ

名作『ときめきトゥナイト』で江藤蘭世が一途に思い続けた真壁俊。ちょっと不良な彼のあどけない子供時代、蘭世との本当の出逢い、そしてプロポーズでの秘話等、真壁俊の視点で見た隠れたエピソードが満載!!全編描き下ろし、ファン待望の一冊。

>> ときめきトゥナイト 真壁俊の事情│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「ときめきトゥナイト 真壁俊の事情」の感想

私が小学生の頃の作品ですが、今もリメイク版が出ていめ親子で読まれるという名作です。

小学生の頃には理解ができなかった部分も、大人になることでより切なさや女心が共感できて、自分が蘭世かのような錯覚に陥ります。

 

何せ私の初恋は真壁くん。『いつか真壁くんのような人と結婚するんだ!』なんて誓っていましたが現実は…

そんな人存在しません。笑

 

でもだからこそいいのです。いまも読み返しては真壁くんに恋していますし、ときめきの名の通りキュンキュンします。

蘭世のようなひたむきで一途な恋がしたかった。

 

一見クールで考えの読めない永遠の恋人真壁くんは、実はとても蘭世を愛し、蘭世に対してキュンキュンしていたのですね。

絵は少し変わっていても、真壁くんはやはりかっこいいし、蘭世を誰よりも愛していたことがわかり、読者としてはとても気持ちがよく最高に読後感がよかったです。

 

つい『きゃー!』っと声を出してしまうくらい赤面なシーンもあり、『蘭世とともに報われました』というアラサー&アラフォーが沢山いると思われます。

また、エピソードも順を追っているので懐かしくて、『あったあったこんなシーン!』『真壁くん目線だとこうだったのか!』という喜びもひとしおです。

 

30年待った甲斐ありの理想の続編でした。

ライター:えりりん(30代女性)

>> ときめきトゥナイト 真壁俊の事情│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「池野恋」の他の作品

ときめきトゥナイト

ときめきトゥナイト

関連ときめきトゥナイト│あらすじ&感想〜りぼん全盛期を代表するファンタジー漫画の金字塔〜

 

 - りぼんマスコットコミックス , ,