サナギさん│あらすじ&感想〜フユちゃんとのやり取りが可愛くて笑える4コマ漫画〜

      2016/05/28

サナギさん

作品情報

作品名:サナギさん

巻数:全6巻(完結)

著者:施川ユウキ

出版社:秋田書店

掲載紙:週刊少年チャンピオン

 

あらすじ

マカフシギ・ギャグの奇才、施川ユウキのちょっぴり可愛いほのぼのギャグ漫画が到来!!サナギさんの楽しい日常で和みまくり!

>> サナギさん│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

「サナギさん」の感想

中学1年生のサナギさんと親友のフユちゃんのやり取りがおもしろいです。

基本的にフユちゃんがボケで、サナギさんがツッコミ(というかリアクション)みたいな感じですが、作者の施川ユウキ先生の突拍子もないアイディアをフユちゃんに代弁させているようで、その発想力に感心します。

 

フユちゃんがサナギさんを驚かせていることが多いですが、たまにサナギさんのリアクションでフユちゃんが照れたりしているのも可愛かったり。

他にもとにかく変な方向にネガティブなサダオくんや、何でも踏みたがるマナミさん、哲学的な妄想を繰り広げるハルナさんなど、個性豊かなサブキャラばかりです。

 

マンガを読んでめったに笑うことはないので、どこで読んでも大丈夫と思い電車の中で初めて読んだのですが、笑うのを我慢するのに苦労しました。多分笑いをこらえ切れなかった初めてのマンガだと思います。

なので読むときは、思いっきり笑っても大丈夫な場所で読むことをオススメします。

 

全6巻(復活版含めると7巻)出てますが、4コママンガでストーリーものではないので、何巻から読んでもOKなんですが、特にオススメの巻は3巻です。

ネットでちょっとしたコピペになっているひらがなの「ぬ」の動きの説明の話が載ってます。

ライター:ちゃんまるこ(30代男性)

>> サナギさん│試し読みはコチラから(eBookJapan)

 

※4コマ漫画ならこちらもおすすめ↓

作品情報作品名:キルミーベイベー巻数:7巻(連載中)※記事執筆時著者:カヅホ出版社:芳文社掲載紙:まんがタイム あらすじなぜかフツーに学校に通う組織の暗殺者・少女ソーニャ。そんな彼女にまとわりつく恐れを知らないおバカ娘やすな。2人が織り成すキラリと光るキラーギャグ4コマ!!この鋭いナイフ、絶対クセになる!!>> キルミーベイベー│試し読みはコチラから(eBookJapan) 「キルミーベイベー」の感想登場人物が非常に少ないのが特徴です。(ボケのやすな、ツッコミのソーニャの2人に時々場を乱すあぎりさんが出...

 

作品情報作品名:ねこたん。巻数:2巻(連載中)※記事執筆時著者:大橋つよし出版社:講談社掲載紙:別冊少年マガジン あらすじある町の古いアパートにある小さな探偵事務所。そこには、2匹の猫の探偵がいました。依頼人の悩みを解決するため、所長と助手は、今日も町へくり出します。2匹のゆるーい猫探偵と個性的なキャラたちによる、笑えて、なんだか癒やされる4コマ漫画、いよいよ登場です。>> ねこたん。│試し読みはコチラから(eBookJapan) 「ねこたん。」の感想他に類を見ないシンプルな絵柄で、これまた独特の天然...

 

 - 週刊少年チャンピオン , ,